農産物

五島地鶏しまさざなみの冷凍出汁茶漬け開発及び販路拡大

株式会社五島さざなみ農園

長崎県五島市

【連携体】

  • 鉄平ホームズ(渡 理恵)
  • 株式会社司コーポレーション

事業内容

当社は長崎県五島市が開発した『五島地鶏しまさざなみ』の生産を行っている。
本事業では『五島地鶏しまさざなみの冷凍出汁茶漬け』の開発を行う。当社の『しまさざなみ』は美味しい出汁が出るということが特徴であり、それを十分に活かした商品としたい。『しまさざなみ』の持ち味を活かしただけでは無く、お茶漬けとしてもオリジナリティのある商品とする。
一般的な冷凍茶漬けの素はお湯で解凍し、ご飯に乗せ、お湯を注ぐというものであるが、今回開発する出汁茶漬けにおいては、電子レンジで解凍するだけですぐに食べることができる冷凍茶漬けを開発する。

事業実施体制

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

現在、五島地鶏を生産している業者は当社のみである。それ故、元来特徴ある肉質を、加工品に合わせた肉質改良もできる。
更に、今回開発する電子レンジのみで調理出来る冷凍茶漬けはインターネット等を活用して調べた所、現在製造販売している事業者はない。先述したように特殊な冷凍技術、それに伴う知識や材料が必要なため、他に同じような商品を作ることは困難であり、新規性は十二分にあると考える。

核家族、一人暮らしが増え、中食(その中でも特に個食)の商品市場が伸びている。また、火を使わないので老人や子供でも安全に食することができ、共働きの忙しい主婦層でもすぐに食べることができる冷凍食品、特にそれだけで主食として食べることが可能な米飯市場が伸びている。上記用件を揃えた冷凍茶漬けは競合他社もなく新規性があり、市場性があると考える。

今回は地鶏のみを使った商品であるが、催事や展示会等でお客様の要望に応えた味付けや形、デザインへとブラッシュアップしていく。また、第二弾として、常温品の出汁茶漬けの素等、商品のバラエティーを増やしていく。
更に、今回は当社の地鶏のみであるが、五島にはまだまだ良い食材が眠っている。例えば五島特産の椿油、ネギやお米とのコラボレーションを積極的に行っていき、最終的には五島のみの食材で五島の食材の美味しさを伝えられるような商品として開発していく計画である。

今回の商品化に関しては、外部専門家にアドバイスを貰い、冷凍おせちの製造で米飯の製造に長けている平戸屋に製造を委託する。それによって十分に開発を行うことが可能であると考える。
量産に関しても平戸屋では十分に生産可能な設備、人員を有しており、製造に関しても問題はない。原材料の当社鶏肉に関しても量産するに十分な鶏肉が確保されており、実現可能性は十分であると考える。
渡氏は五島市内において昭和51年から飲食店を運営しており、常連客及び観光客からの一定以上の評価をいただいている。実績のある店なのでメニューや商品として提供することについては実現可能である。
㈱司コーポレーションは、介護事業を運営しており、自社の利用者の方々への販売は当然のことながら、介護事業者のネットワークをもとに他社への営業を推進することにより販売拡大を行うことができる。

地域活性化への波及効果

当社は精肉を飲食店に卸すという市場としては一部の流通を主として行ってきたが、今回の加工品の取り組みにより一般消費者への『しまさざなみ』の認知を拡げることができる。それに伴い流通量の増加が見込めれば、飼育羽数の増産体制に向けた人員強化を行うための雇用が生まれる。
また、今後加工品の種類を増やすにあたり、五島特産のものとのコラボレーションで地元の食材などを活用することが増える。

代表企業等の連絡先

株式会社五島さざなみ農園
所在地:五島市堤町2289-1
電 話:0959-74-3785
FAX:095-804-5335
HP:http://goto-jidori.com/

採択日:令和2年7月7日