農産物

あんのう芋とむらさき芋を使ったお芋ペーストの開発とおしゃぶーの改良

あんのう芋とむらさき芋を使ったお芋ペーストの開発とおしゃぶーの改良

株式会社アグリ・コーポレーション

長崎県五島市

【連携体】

  • グリーン食品株式会社

商品紹介

事業内容

『芋ペーストの開発』
五島市でオーガニック栽培でさつまいもを中心とした農業を行っている。
さつまいもの栽培面積拡大に伴い、売上高が販売時期や市場値に左右されず、冷凍で長期保存が可能なペーストを開発する。ペーストの原材料のさつまいもは五島産で、無農薬・有機肥料を使用した自然農法で自社栽培を行う。農産物以外の原材料は一切使用せず、100%お芋のペーストで、五島列島らしさを前面に出した商品作りを行う。
『おしゃぶーの商品改良』
おしゃぶーとはさつまいもで作った赤ちゃん向けおしゃぶりで、2年前に開発し、販売している。おしゃぶーの製造は現在手作業で行っているが、大量生産ができないため、機械を導入して量産体制を確立し、商品サイズの均一化の改良を行う。また、保育園や幼稚園からのニーズも強いため、業者向けの大容量サイズの商品化を行う。

事業実施体制

あんのう芋とむらさき芋を使ったお芋ペーストの開発とおしゃぶーの改良

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

五島列島産のさつまいもを活用したペーストは、島内で製造している業者はない。また、無農薬・有機肥料を使用した自然農法栽培で、栽培農家自身が製造し、原材料の全てが国産のペーストは、全国的に見ても少ない。おしゃぶーについては類似商品が出てくる可能性があるが、品質基準を設けて、差別化を図る。

近年は食の安全が問題視されており、安全・安心に対するニーズは高い。全国的にあんのう芋のペーストを作っている事業者は少ないため、需要は高い。ベビーフード指針報告書に「特に離乳後期の咀しゃく能力獲得に資する製品開発の必要性」が指摘されており、おしゃぶーは市場ニーズにマッチした商品である。

ペーストの商品化が実現すれば、さつまいもの栽培面積の更なる拡大につながり、売上・利益・従業員・設備投資と成長する。おしゃぶーについては、作業工程で発生する屑を利用したペットフードや女性向けの商品の開発にも取り掛かる。

お芋ペーストついては7通りの方法で試作を行っており、既に製造を行っている他社の技術指導を受けながら、開発を進めていく。おしゃぶーについては、2年間販売してきた中で、大きさ・固さなどは研究済みであり、機械化の目処も立っている。

地域活性化への波及効果

雇用の創出や、五島産さつまいものブランド力の向上、耕作放棄農地の活用などの波及効果が期待できる。さつまいもの供給については、地元の農家2社と契約しているため、そこで働く社員や会社の所得向上、雇用創出にもつながる。
連携事業者にとっても、自然農法で栽培した商品の安定供給が行えるので、営業面での強化にはじまり、事業利益の増加に寄与できると考えている。

代表企業等の連絡先

株式会社アグリ・コーポレーション
所在地:五島市三井楽町濱ノ畔1937番地4
電 話:0959-84-2989
FAX:0959-84-2989
HP:http://www.osyaburi.jp/

採択日:平成29年7月10日