水産物

長崎県産 真鯛で作る出汁パック

めで鯛旨だし

長田食品

長崎県平戸市

【連携体】

  • 林水産

商品紹介

事業内容

当社は創業以来「出汁パック」を製造している。商品開発で培ったものづくりのノウハウ及び設備等を活かし、真鯛の“アラ”を使用し出汁パックの新商品開発を行う。現在、長崎県内で漁獲されている鯛は、加工の際に出るアラ等は廃棄処分されている為、それを使用することで無駄を無くし、新たな特産品へと改良することにより、平戸のブランド商品化を目指す。商品化にあたっては商談会や展示会等で試食や市場調査を行い、バイヤーや消費者のニーズに合った商品開発を行う。出汁パックの活用方法のレシピ等も研究を行い、消費者に提供することで、使いやすい商品の開発を目指す。
商品完成後は既存商品の販路を活用して、販路を開拓していく。本補助事業では商談会に出展し、県外や首都圏の百貨店等に向けて販路開拓を行う。出汁パックについては、商談会において海外バイヤーからの問い合わせもあるため、商談会等に出展して海外向けの販路開拓も行う。

事業実施体制

長崎県産 真鯛で作る出汁パック

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

現在はアゴ出汁パック等の、各種の出汁パックはあるものの、鯛を使用した出汁パックは食材を加工するのも難しく、商品化出来ていないのが現状であり、全国的にも類を見ない商品である。

当社の既存商品である「出汁パック」は、高い評価を得ており、バリエーションが増えることは、バイヤーも期待している。化学調味料等を加えない無添加で、こだわりの塩、食材の持ち味を十分に活かした商品を開発する事により、新規の販路を見出す可能性は十分にあり、市場性も十分にあると考える。

本商品完成後の次の展開として、前回の事業で取り組んだ『魚味噌』と当社製品の『魚醤油』等との組合せやセット商品の開発など、新たな商品の開発を検討していく。新たな料理の模索、料理の隠し味等に使用することが可能となり、新商品の形態により新たな展開が期待できる。

製造工程に関する許可や製造用の機械設備は備えてあり、これまでの経験や試作等の知識に活かして、事業期間内の商品開発は十分に見込める。原材料の鯛の一次加工は連携体である、林水産に委託し、商品開発を現実的なものにする。原材料の確保も可能であり、長崎県漁連との取引も可能である。

地域活性化への波及効果

第一次産業の業者の所得向上が見込まれ、利用価値が無かった部位を使用することにより、産業廃棄物の減少も図られる。また、長崎県は鯛の漁獲量も多く、年間を通して原材料の仕入、商品の製造が可能である為、新商品を開発し、弊社の他の商品や他社とのセット販売を行っていく事により、地域経済の活性化に努める。本商品の売上拡大により、長崎県産鯛の地名度の向上や、ブランド化が期待できる。

代表企業等の連絡先

長田食品
所在地:平戸市大久保町 326-105
電 話:0950-22-5544
FAX:0950-23-8114
HP:http://nagata-shokuhin.com/

採択日:平成29年3月13日